« グランドオープン | トップページ | 青ドンが〜 »

うちは宅建免許あります

代表の三戸です。

大学を出て、大手ゼネコン系列の不動産業者に就職。バブル崩壊で不動産業界がおかしくなって退職金倍出しで退職。その後3年別の不動産業者に就職後、30の時に長男が誕生したので、もっと組織的な不動産業者に行かなきゃと思っていたところ、元の上司がプロパティーにいたので、雇用してもらいました。

その後、36の時に会社を引き継ぎ早8年。

普通の不動産の他に、パチンコの物件を扱うようになったのは平成14年。

首突っ込んで思いましたが、パチンコを扱う不動産業者は少なく、扱っているのは免許を持っていないブローカーさん多数

不動産業者の免許の有り、無しってすごい重要だと思います。免許持ってる僕ら変なこと出来ません。もし変なことしたらお客さんは保証されます。

ブローカーさんにもお会いしますが、良い人もいれば、お金目当ての人も。

ブローカーさんが変なことしても保証されません。会社訴えても無い袖はふれないと言われたらそれまで。訴訟しかなくなります。

ホールオーナーさんには、そういう認識を持ってる人と持ってない人がおります。

ブローカーさんとは契約しないとおっしゃった社長にもお会いしたことあります。僕らは絵を描いたりしませんが、ブローカーさんの中には、価格を勝手に変える、売る理由を変える、宅建業法に捉われないないでの法外な報酬を請求するという人もいるとお聞きします。一般企業のオーナーさんは、間違っても不動産免許無い人とは契約しないと思います。なんてったって保証されませんので。不動産を扱うなら、常識として免許取った方が良いと思います。大手不動産業者さん、銀行系列不動産業者さんはブローカーさん出入り禁止。免許あれば出入り出来る可能性もあるということですから。参考まで。それではまたー

|

« グランドオープン | トップページ | 青ドンが〜 »