« 効率とは?その2 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

無駄な時間

代表の三戸です。
本日、収益物件の売買の打ち合わせで、所有者の不動産会社の社長にお会いしました。
1ヶ月前からお客様に紹介していた物件で、銀行さんの融資内諾も
ただ、そこにたどり着くまで、なかなか詳細資料を頂けない
で、本日その社長にお会いして理解出来ました
お客様に紹介するのではなく、とりあえず資料請求する営業マンが相当多い。真面目にデータを頭に入れていつでもお客様に物件紹介出来る体制の営業マンもいると思いますが、事務所ですることなく仕事のふりで図面請求する営業マン、絶対いると思います。
ファックス送るのはこちらの経費。そんな無駄な営業マンに付き合ってられない
朝会社に来て、夜適当に帰宅、売り上げも上げず会社に来るのを仕事と思ってる営業マン、相当いると思います。今は弊社にそういう営業マンはいませんが、昔はそういう営業マンがいましたんで
社長どうしでお話したから、あーそういう事かとすぐに理解出来ました。
その後2時間、社長から物件の説明を受ける訳ですが、相当の思い入れで作られた物件だとわかりましたー
電話でやり取りしてるときは、横柄な方だなと思い、朝アポイントを取って、事務所に向かいながら、どんな人なんだろと憂鬱でした
しかし会ってみたら、こだわりを持った職人のような社長、僕の知識程度では、太刀打ち出来ませーん。
責任感の無い営業マンって、たくさんいると思います。時間を浪費し、仕事したふり。製造業ではないから、売り上げだけが結果です
リーマンさん以降、優良顧客・優良物件の取り合いは激化。能力の無い営業マンは、間違いなく淘汰される時代になりました。うちも淘汰されないよう頑張りまーす。それではまたー

|

« 効率とは?その2 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無駄な時間:

« 効率とは?その2 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »