« ターゲットは関東・・ | トップページ | 駅前型が旬 »

パチンコ店の賃貸+ 設備譲渡

代表の三戸です
普通の賃貸店舗と違い、パチンコ店の設備に関しては、たまに設備譲渡といった取引が、不動産の契約に付帯してあったりします。
元々、初期設備投資が大きな業種ですから、使える設備があれば再利用出来たらリーズナブル。まさに時代に合致してます。
今、内々で営業中の物件も設備譲渡の物件。都内で激戦地帯ではない場所。ホールさんは借りてる状態で、設備譲渡が折り合えば、大家さんを紹介してという取引。譲渡価格も一時期に比べたら、だいぶ下がったように思います
それとは別に、売買+設備譲渡の相談案件を神奈川で取りかかっていますが、こちらは、譲渡価格がどうみても法外。不動産の売買価格は適正かなと思う金額ですが、設備の価格面でたぶん今のままだと折り合いがつかないなですから、成約するには難しいかなと。設備譲渡は相場が無いので、買うホールさんが納得するかしないかにかかってきます。不景気なので、その辺が大変シビアです。まー、どんぶり勘定ではこの不景気を乗りきれないということだと思いますので、そこの部分を取り持つ仲介【不動産取引とは違いますが・】も誠心誠意行いまーす。それではまたー

|

« ターゲットは関東・・ | トップページ | 駅前型が旬 »