« 保証金からの充当 | トップページ | 飛沫防止パーテーション »

国交相ホームページより

18a13ae466df4a34b30ed9cf89ff83b5

↑不動産業を管轄している国交相ホームページに記載があるものです。

「3ヶ月程度の賃料不払いが生じても、不払いの前後の状況を踏まえ、信頼関係は破壊されておらず、契約解除(立ち退き請求)が認められないケースも多いと考えられます。」

認められないと確定せず、非常に曖昧な表現です。

大家さんの立場は?

該当する判例はこんなのありますとか補足説明してほしいです。

|

« 保証金からの充当 | トップページ | 飛沫防止パーテーション »